内堀醸造のお酢、米酢、黒酢、すし酢、フルーツビネガー、ワインビネガーは、厳選した素材のみを用いた体にやさしい商品です。

内堀醸造株式会社

トップページ > レシピ

酢のレシピ

Category

「 肉料理 」 臨醐山黒酢で減塩!なすと豚肉のみそ炒め  

<< 材料 >>

2人分
なす              4本
豚バラ肉(薄切り)       100g
鷹の爪             1本
サラダ油            大さじ1
いりごま(白)         お好みで
長ねぎ(小口切り)       お好みで

≪煮込み調味料≫
みそ              大さじ1と1/3
酒               大さじ2
砂糖              小さじ1

≪仕上げ調味料≫
「臨醐山黒酢」         大さじ1
砂糖              大さじ1/2

【ポイント】
・相性抜群のなすと豚肉で夏にぴったりなレシピです。臨醐山黒酢を使うことで、使わないレシピよりも減塩ができます。さっぱりなのにコクがある味付けで箸が進みます。
・臨醐山黒酢のやわらかな酸味と甘みや旨みの豊かな味わいが、濃いめの味付けによく合い、みそと砂糖を減らすことができます。また、さっぱりしているのにまろやかで食べやすい味に仕上がります。
・3.でなすが柔らかくなるまでしっかり炒めることがポイントです。
・酢を使うことで塩分の約20%を減らすことが出来るところを、臨醐山黒酢を使うことで約27%減らすことが出来ます。(このレシピでテスト済)

<< 作り方 >>

1.豚肉は3cm幅に切る。鷹の爪は半分に切って種を除く。なすはヘタを切り落として縞剥きし、乱切りにする。
2.ボウルに≪煮込み調味料≫の材料を入れて混ぜ合わせる。
3.フライパンにサラダ油を中火で熱し、豚肉と鷹の爪を入れて炒める。豚肉の脂が出てきたら、なすを加えて炒める。全体に油がまわったら蓋をし、たまに混ぜながらなすに火を通す。
4.なすが柔らかくなったら、混ぜておいた≪煮込み調味料≫を加え、絡めながら炒める。全体に調味料がなじんだら、≪仕上げ調味料≫を加えて汁けがなくなるまで絡めながら炒める。
5.器に盛り付け、お好みでごまとねぎを散らせばできあがり。

おすすめの商品

「臨醐山黒酢(360ml)」

酸味がやわらかく、飲みやすい黒酢です。自然な米の甘みと食欲を刺激する豊かな香りが特長のお料理にも使いやすい黒酢です。

Copyright© Uchibori Vinegar, Inc. All Rights Reserved.