内堀醸造のお酢、米酢、黒酢、すし酢、フルーツビネガー、ワインビネガーは、厳選した素材のみを用いた体にやさしい商品です。

内堀醸造株式会社

トップページ > レシピ

酢のレシピ

Category

「 ご飯物・麺類 」 節分の日に!具材たっぷり恵方巻(3種)  

<< 材料 >>

太巻き5本分
≪すしご飯≫
ご飯                    3合分
「美濃特選すし酢」             90ml
焼きのり(全形)              5枚

≪定番恵方巻≫
厚焼き玉子(棒状に切る)、かんぴょうの甘煮、
しいたけの甘煮、うなぎ又はあなごの蒲焼(棒状に切る)、
むきえび、きゅうり(棒状に切る)、三つ葉など

≪海鮮恵方巻≫
まぐろ(棒状に切る)、サーモン(棒状に切る)、
むきえび、厚焼き玉子(棒状に切る)、
きゅうり(棒状に切る)、大葉など

≪サラダ恵方巻≫
ツナ(マヨネーズで和える)、かにかまぼこ、
むきえび、レタス、きゅうり(棒状に切る)など


【ポイント】
・節分にお家で手作り恵方巻のレシピです。定番の恵方巻から豪華な海鮮巻き、こどもも食べやすいサラダ巻きの3種類を用意しました。ご家族でイベントをお楽しみください。
・厚焼き玉子は普段よりも薄めの味付けでOKです。(卵3個、しょうゆ小さじ1、砂糖小さじ1)
・かんぴょうやしいたけの甘煮は市販の味付けされたものを使用すれば手間いらずです。
・具材はお好みでアレンジしてください。普段召し上がる時は、太巻きとして切ると食べやすいです。

【代用できる商品】
・すし酢 各種

<< 作り方 >>

1.≪すしご飯作り≫
すし桶またはボウルに温かいご飯を広げる。
2.「美濃特選すし酢」をまんべんなくご飯にまわしかけ、10秒ほど待ってからしゃもじで切り混ぜる。
3.全体に混ざったら、うちわで扇ぎながら切り混ぜ、人肌まで冷ます。
4.≪恵方巻作り≫
巻きすを広げ、のり1枚を光沢のあるほうを下にしてのせる。のりの上部を2cmほど空けて、お茶碗軽く2杯分のすしご飯をまんべんなく広げる。
5.すしご飯の中央より下に具材を並べる。(厚焼き玉子やきゅうりなど棒状のものを手前に置くと巻きやすいです)
6.具材を手で軽く押さえながら巻きすごと持ち上げ、向こう端のすしご飯まで一気にひと巻きして押さえる。全体を巻きすで包み、軽く握って形を整え、巻きすを外せばできあがり。
7.≪ひと手間加えて、鬼のパンツ柄に!≫
卵焼き用フライパンで薄焼き卵をつくる。
鬼のパンツ柄になるように、包丁で細長く穴をあけ、太巻きに巻く。(丸いフライパンで薄焼き卵をつくる場合は、長方形になるように包丁で切って調整してください)

おすすめの商品

「美濃特選すし酢」

自社でとった利尻昆布の一番だしが決め手。水出しから徐々に温度を上げ、じっくりと昆布の旨みをひきだします。
米酢の豊かな香り、一番だしの深い旨み、砂糖のまろやかな甘み、味をまとめる天日塩。バランスよく合わせた「美濃特選すし酢」は、あたたかいご飯に合わせるだけで美味しいすしご飯ができあがります。
米1合(ご飯約320g)に、大さじ2杯(30ml)が目安です。

Copyright© Uchibori Vinegar, Inc. All Rights Reserved.