内堀醸造のお酢、米酢、黒酢、すし酢、フルーツビネガー、ワインビネガーは、厳選した素材のみを用いた体にやさしい商品です。

内堀醸造株式会社

トップページ > レシピ

酢のレシピ

Category

「 肉料理 」 臨醐山黒酢でまろやか、牛ごぼう  

<< 材料 >>

4人分
牛こま切れ肉             200g
ごぼう                1本(150g)
しょうが               1片
サラダ油               大さじ1/2
長ねぎ(小口切り)          お好みで

≪煮込み調味料≫
水                  150ml
酒                  大さじ3
みりん                大さじ3
砂糖                 大さじ1
しょうゆ               大さじ1

≪仕上げ調味料≫
「臨醐山黒酢」            大さじ2
砂糖                 大さじ1/2
しょうゆ               大さじ1/2


【ポイント】
・相性抜群の牛肉とごぼうで日頃のおかずや常備菜として簡単に作れるレシピです。濃いめの味付けと生姜の風味でご飯が進みます。
・臨醐山黒酢のやわらかな酸味、甘みと旨みの豊かな味わいが、濃いめの味付けによく合い、醤油と砂糖を減らすことができます。また、臨醐山黒酢を使うことで、さっぱりしているのにまろやかで食べやすい味に仕上がります。
・酢を使うことで塩分の約30%を減らすことが出来るところを、臨醐山黒酢を使うことで約50%減らすことが出来ます。(このレシピでテスト済)

<< 作り方 >>

1.ごぼうは包丁で皮をこそげ、太めのささがきにして水にさらし、ザルに上げる。しょうがは皮をむき、せん切りにする。
2.フライパンにサラダ油を中火で熱し、1.を入れて炒める。全体に油が回ったら、蓋をしてたまに混ぜながら火を通す。
3.ごぼうに透明感が出てきたら、≪煮込み調味料≫の材料を入れて煮る。煮立ったら、ごぼうを端に寄せて牛肉を少しずつ入れ、箸でほぐすようにして煮る。
4.牛肉に火が通ったらごぼうと混ぜ合わせ、弱めの中火にして時々混ぜながら10分ほど煮る。さらに、≪仕上げ調味料≫の材料を入れ、焦げないように時々混ぜながら汁気が無くなるまで煮る。
牛肉に火が通ったらごぼうと混ぜ合わせ、弱めの中火にして時々混ぜながら10分ほど煮る。さらに、≪仕上げ調味料≫の材料を入れ、焦げないように時々混ぜながら汁気が無くなるまで煮る。
5.器に盛り付け、お好みでねぎを散らせばできあがり。

おすすめの商品

「臨醐山黒酢」

酸味がやわらかく、飲みやすい黒酢です。自然な米の甘みと食欲を刺激する豊かな香りが特長のお料理にも使いやすい黒酢です。

Copyright© Uchibori Vinegar, Inc. All Rights Reserved.