内堀醸造のお酢、米酢、黒酢、すし酢、フルーツビネガー、ワインビネガーは、厳選した素材のみを用いた体にやさしい商品です。

内堀醸造株式会社

トップページ > レシピ

酢のレシピ

Category

「 ご飯物・麺類 」 スパイス際立つ旨味たっぷり◎スープカレー  

<< 材料 >>

4人分
鶏手羽元               4本
≪下味用≫
「純ワインビネガー」         大さじ1
しょうゆ               大さじ1
酒                  大さじ1
カレー粉               小さじ1/2
にんにく(すりおろし)        小さじ1
塩・こしょう             少々

お好みの野菜(にんじん・じゃがいも・
かぼちゃ・ナス等)          適量
ゆで卵                4個

≪スープ≫
にんにく(みじん切り)         1片
たまねぎ(みじん切り)         1/2個
トマトジュース            200ml
水                  1000ml
カレー粉               大さじ3
固形コンソメ             2個
「純ワインビネガー」         大さじ1
塩                  小さじ1/2

ご飯                 お茶碗4杯分

【ポイント】
・具沢山で食べ応え十分、野菜や鶏肉の旨味がたっぷり入ったスープカレーです。寒い日にポカポカ温まります。
・鶏手羽元の下味に酢を加えることで骨から肉が剥がれやすくなり、食べやすくなります。また、スープに酢を入れることでスパイスの味を引き立てます。
・3.で鶏手羽元を焼いたフライパンをそのまま使うことで、たまねぎに鶏肉の旨味が染み込み、鶏の旨味が効いたスープに仕上がります。
・野菜はスープと一緒に煮込んでもいいですが、グリルした野菜を使うことで、野菜の美味しさも一緒にさっぱりと召し上がれます。

【代用できる商品】
・穀物酢、米酢、りんご酢、ワインビネガー 各種

<< 作り方 >>

1.ポリ袋に鶏手羽元と≪下味用≫の材料を全て入れ、空気を抜いて口を縛る。袋の上から手でよく揉み、冷蔵庫で1時間以上漬け込む。
2.鍋にサラダ油大さじ1(分量外)を熱し、1.の鶏手羽元を強火で焼き色がつくまで焼いて取り出す。(中まで火が通っていなくても、後で煮込むので大丈夫です)
3.2.の鍋にサラダ油大さじ2(分量外)を熱し、弱火でにんにく(みじん切り)を炒める。香りがたったらたまねぎを入れて、しんなりと茶色くなるまで炒める。
4.≪スープ≫の残りの材料と鶏手羽元を加えて煮込む。沸騰したら弱火〜中火にし、さらに20分ほど煮込む。
5.野菜は適当な大きさに切って、グリルまたはフライパンで焼いて焦げ目をつける。(にんじんやじゃがいもなど火が通りにくい野菜は、予め電子レンジで加熱してください)
6.器に4.を盛りつけて野菜とゆで卵をのせ、ご飯を添えればできあがり。

おすすめの商品

「純ワインビネガー」

原材料からワイン(酢もろみ)を醸造し、それを発酵してワインビネガーを造りました。
高級ホテル、レストランで高い評価を受けています。

Copyright© Uchibori Vinegar, Inc. All Rights Reserved.