内堀醸造のお酢、米酢、黒酢、すし酢、フルーツビネガー、ワインビネガーは、厳選した素材のみを用いた体にやさしい商品です。

内堀醸造株式会社

トップページ > レシピ

酢のレシピ

Category

「 肉料理 」 チキンソテー ハーブ香るフレッシュトマトソース  

<< 材料 >>

2人分
鶏もも肉        2枚(約600g)
塩・ブラックペッパー  少々
オリーブオイル     適量

≪トマトソース≫
トマト         2個(約350g)
たまねぎ        1/2個
「オリーブオイルによく合うビネガー」
            大さじ2
オリーブオイル     大さじ2
塩・ブラックペッパー  適量

ミニトマト       お好みで
ベビーリーフ      お好みで

【ポイント】
・2019年春夏新商品「オリビネ:オリーブオイルによく合うビネガー」を使ったレシピです。商品名の通りオリーブオイルによく合い、厳選した5種類のハーブが香ります。ご家庭でお手軽にハーブの風味を楽しめる商品となっています。
・オリビネの爽やかな酸味とハーブの香りで本格的なソースが手軽に出来上がります。
・ジューシーなチキンソテーに、ハーブが香るフレッシュなトマトソースがよく合います。まるで洋食屋さんで食べるようなお洒落な一品をお召し上がりください。
・≪トマトソース≫で使用するオリーブオイルはエキストラバージンがおすすめです。塩の量は味を確認しながら調整してください。

<< 作り方 >>

1.鶏肉は皮と身の間の余分な脂を取り除き、包丁の先で皮に数箇所切り込みを入れる。身の厚い部分に包丁で切り目を入れて全体の厚さを均一にし、塩・ブラックペッパーを両面に振りかける。
2.トマトはヘタを取って5mm角に切り、たまねぎは皮をむいてみじん切りにする。≪トマトソース≫の材料を混ぜ合わせ、10分ほど置いて味をなじませる。
3.フライパンにオリーブオイルを熱し、鶏肉の皮目を下にして焼く。皮に焼き目がついたら裏返し、ふたをして、弱〜中火で8分ほど焼く。
4.鶏肉は食べやすい大きさに切って器に盛り、トマトソースをかけ、お好みでミニトマトとベビーリーフを添えればできあがり。

おすすめの商品

「Olivine(オリビネ)オリーブオイルによく合うビネガー(250ml)」

オリーブオイルによく合う酢です。
爽やかなぶどう酢に厳選した5種類のハーブを漬け込みました。
オイル&ビネガーでサラダを美味しくお召し上がりいただけます。

Copyright© Uchibori Vinegar, Inc. All Rights Reserved.