内堀醸造のお酢、米酢、黒酢、すし酢、フルーツビネガー、ワインビネガーは、厳選した素材のみを用いた体にやさしい商品です。

内堀醸造株式会社

トップページ > レシピ

酢のレシピ

Category

「 肉料理 」 すし酢で手軽に♪和風ロールキャベツ  

<< 材料 >>

4人分
キャベツ               8枚

≪肉ダネ≫
鶏ひき肉               250g
豆腐(木綿、絹ごしのどちらでも良い) 1/2丁
おろし生姜              小さじ1/4
塩、こしょう             少々

≪A≫
「美濃特選すし酢」          大さじ2
しょうゆ               大さじ3
水                  2カップ
おろし生姜              小さじ1

しめじ                1株
にんじん               1/4本

爪楊枝                8本


【ポイント】
・すし酢をベースに味付けをした和風ロールキャベツです。すし酢には、だし、砂糖、塩が入っているので、それぞれ量り取る手間なく簡単に味が決まります。すし酢が余ってしまった時にオススメのレシピです。
・和風な味付けに合わせて、具材に豆腐やおろし生姜を入れました。いつもとひと味違う大人な味わいのロールキャベツをお楽しみください。
・5.でロールキャベツを煮込む際は、キャベツがお好みの柔らかさになるように煮込み時間を調整してください。
・下処理としてキャベツを1枚ずつ剥がす際は、根元の芯の部分に包丁で切り込みを入れ、出来る限り葉を破らないように丁寧に1枚ずつ剥がしてください。

【代用できる商品】
・すし酢 各種

<< 作り方 >>

1.キャベツは水で洗い、濡れたまま葉を重ねて耐熱皿にのせ、ラップをかけて電子レンジ(600W)で7〜8分ほど加熱する。葉がしんなりとしたら1枚ずつ広げて粗熱を取る。
2.キャベツは芯の厚い部分を包丁でそぎ落とし、しめじは石づきを切って小房に分け、にんじんは輪切りにしてお好きな形に型抜きをする。キャベツでそぎ取った芯とにんじんの型抜きで残った端はみじん切りにする。
3.ボウルに≪肉ダネ≫の材料と2.でみじん切りにした野菜を入れ、粘り気が出るまでよく捏ね、8等分にして俵型に整える。
4.キャベツの葉1枚を芯が手前にくるように広げる。真ん中あたりに≪肉ダネ≫1個をのせ、手前からキャベツと≪肉ダネ≫の間に隙間ができないようにきっちりとひと巻きして、左右を折りたたみ、最後までクルリと巻く。巻き終わりに爪楊枝を刺してとめる。残りも同様に行う。
5.鍋にロールキャベツの巻き終わりを下にして並べ、隙間にしめじ、型抜きをしたにんじん、≪A≫の材料を加えて中火で加熱する。沸いてきたら、落し蓋をして弱火で30分ほど煮込めばできあがり。

おすすめの商品

「美濃特選すし酢(360ml)」

自社でとった利尻昆布の一番だしが決め手。水出しから徐々に温度を上げ、じっくりと昆布の旨みをひきだします。
米酢の豊かな香り、一番だしの深い旨み、砂糖のまろやかな甘み、味をまとめる天日塩。バランスよく合わせた「美濃特選すし酢」は、あたたかいご飯に合わせるだけで美味しいすしご飯ができあがります。
米1合(ご飯約320g)に、大さじ2杯(30ml)が目安です。

Copyright© Uchibori Vinegar, Inc. All Rights Reserved.