内堀醸造のお酢、米酢、黒酢、すし酢、フルーツビネガー、ワインビネガーは、厳選した素材のみを用いた体にやさしい商品です。

内堀醸造株式会社

トップページ > レシピ

酢のレシピ

Category

「 デザ−ト 」 バレンタイン・甘酸っぱいティラミス  

<< 材料 >>

10cm×10cm×3cmの器2個分
マスカルポーネチーズ      100g
グラニュー糖          20g
卵白              1個分
卵黄              1個分
「果汁たっぷり飲むぶどう酢」  小さじ1
ココアパウダー         適量

カステラ        6切れ(約180g)
「果汁たっぷり飲むぶどう酢」  小さじ2

【ポイント】
・「果汁たっぷり飲むぶどう酢」を使うことで甘酸っぱい味わいになり、淡い恋を思い浮かべる、バレンタインにぴったりなティラミスをつくりました。ふんわりとした甘いクリームに、飲むぶどう酢のさっぱりとしたフルーティーな酸味が相性抜群です。
・1.で酢を加えることで、卵白が固まりやすくなります。この量であれば、味に大きく影響しません。また、卵白を冷凍庫で凍らせてから泡立てると、さらにメレンゲが作りやすいです。グラニュー糖を入れるタイミングは、卵白がある程度固まってからがお勧めです。この方法であれば、ハンドミキサーを使わなくてもお手軽にメレンゲを作ることができます。メレンゲは時間が経つと水が出てきてしまうので、最後まで諦めずにしっかりとツノが立つ固さになるまで混ぜ合わせてください!
・カステラの代わりにスポンジでも美味しく仕上がります。
・クッキングシートをお好みの形に切って、ココアパウダーをかける時に活用すると、可愛い見た目にできあがります。また、カップ容器でつくればプレゼントとして渡すこともできるので、バレンタインにぴったりです。

【代用できる商品】
・フルーツビネガー ぶどうとブルーベリーの酢
(この商品を使用する場合は、カステラに振りかける量を小さじ2よりも少なめにしてください)

<< 作り方 >>

1.ボウルに卵白と「果汁たっぷり飲むぶどう酢」(小さじ1)を入れて泡立て器でよく混ぜる。卵白が白く固まってきたら、グラニュー糖を2、3回に分けて加え、その都度混ぜ合わせ、ツノがしっかりと立つメレンゲを作る。
2.ボウルに卵黄とマスカルポーネチーズを入れ、よく混ぜ合わせる。メレンゲ1/3量を加えて均一になるようゴムベラで混ぜ合わせる。さらに、残りのメレンゲ2/3量を加え、メレンゲの気泡を潰さないよう、切るように全体をしっかり混ぜる。
3.カステラに「果汁たっぷり飲むぶどう酢」(小さじ2)をかけて染み込ませる。
4.器2個にカステラを敷き詰め、その上にクリームを流し入れ、目の細かいザルや茶こしを使ってココアパウダーを振りかければできあがり。

おすすめの商品

「果汁たっぷり飲むぶどう酢(500ml)」

自然の甘さを大切にさらりと美味しく飲みやすく仕上げました。
水割りはもちろん、炭酸割りやアイスクリームにかけてもよく合います。

Copyright© Uchibori Vinegar, Inc. All Rights Reserved.