内堀醸造のお酢、米酢、黒酢、すし酢、フルーツビネガー、ワインビネガーは、厳選した素材のみを用いた体にやさしい商品です。

内堀醸造株式会社

トップページ > レシピ

酢のレシピ

Category

「 野菜料理 」 香味うまダレで食べる♪春の蒸し野菜  

<< 材料 >>

2人分
≪タレ≫
「美濃有機玄米黒酢」‥‥‥‥‥‥大さじ3
オイスターソース‥‥‥‥‥‥‥‥大さじ2
しょうゆ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥小さじ2
ねぎ(みじん切り)‥‥‥‥‥‥‥小さじ2
すりごま‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥小さじ1
生姜(チューブ)‥‥‥‥‥‥‥‥1cm
にんにく(チューブ)‥‥‥‥‥‥1cm

豚ばら肉‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥100g
にんじん‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥1/2本
アスパラガス‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥4本
キャベツ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥1/4玉
新たまねぎ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥1/2玉
スナップエンドウ‥‥‥‥‥‥‥‥4個
しめじ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥1/4株
ミニトマト‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥4個

【ポイント】
・春が旬の野菜を盛り込みました。やみつきになる香味うまダレでお召し上がりください。
・「美濃有機玄米黒酢」のまろやかな旨味によってコク深いタレに仕上がります。米酢で代用すると、すっきりとした味わいに仕上がり、おすすめです。
・3.でミニトマトを電子レンジで加熱する際は、破裂するのを防ぐために、必ず爪楊枝で穴を開けてください。
・具材を電子レンジで加熱する際は、レシピを参考にしながら野菜や肉の火の通り具合をみて微調整してください。

【代用できる商品】
・米酢 各種

<< 作り方 >>

1.≪タレ≫の材料をよく混ぜ合わせる。
2.にんじんは皮をむき、5mm幅の輪切りにする。キャベツ、アスパラガス、豚ばら肉は食べやすい大きさに切る。新たまねぎは皮をむき、くし形切りにする。スナップエンドウはヘタをとって筋取りをする。しめじは石づきを切り落としてほぐす。ミニトマトはヘタを取って、爪楊枝で穴を一か所空ける。
3.耐熱皿ににんじん、キャベツを並べてラップをかけ、電子レンジ(600W)で2分ほど加熱し、1分蒸らす。その上にミニトマト以外の食材をのせ、再びラップをかけて電子レンジ(600W)で3分ほど加熱し、1分蒸らす。(この時に野菜や豚肉に火が通っていなかったら再加熱してください)ミニトマトを上にのせ、再びラップをかけて電子レンジ(600W)で30秒加熱する。
4.蒸し野菜の上に≪タレ≫をかければできあがり。

おすすめの商品

「美濃有機玄米黒酢」

有機JAS認定商品です。国産の有機米(玄米)のみを使用しています。
黒酢独特のクセのある香りが少なく、すっきりとした味わいが特長です。

内堀ブログ「ビネガー通信」

Copyright© Uchibori Vinegar, Inc. All Rights Reserved.