内堀醸造のお酢、米酢、黒酢、すし酢、フルーツビネガー、ワインビネガーは、厳選した素材のみを用いた体にやさしい商品です。

内堀醸造株式会社

トップページ > レシピ

酢のレシピ

Category

「 ご飯物・麺類 」 カルフォルニアロール風♪うなぎの巻き寿司  

<< 材料 >>

2人分
ご飯‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥200g
「美濃特選すし酢」‥‥‥‥20ml
うなぎの蒲焼き‥‥‥‥‥‥1尾
きゅうり‥‥‥‥‥‥‥‥‥1/2本
卵‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥1個
砂糖‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥小さじ1
のり(半切り)‥‥‥‥‥‥1枚

【ポイント】
・普段の巻き寿司とはひと味ちがうカルフォルニアロール風の巻き寿司で、うなぎを上にのせればボリューム満点豪華な見た目になります。土用の丑にぜひお試しください。
・「美濃特選すし酢」を使えば、簡単に豊かな香りとだしの風味が広がるすしご飯ができあがります。
・うなぎの大きさに合わせて、のりの大きさやすしご飯の量を変えるとバランスよく仕上がります。また、すしご飯や具材はのりの大きさより多めまたは長めにのせて巻くと形が綺麗にできます。


【代用できる商品】
・すし酢 各種

<< 作り方 >>

1.ご飯があたたかいうちに「美濃特選すし酢」を加えて、切るように手早く混ぜる。ある程度ご飯がすし酢を吸ったら、うちわ等で扇いで一気に冷まし、すしご飯を作る。
2.卵は溶いて砂糖を加え、卵焼きを作る。
3.卵焼きときゅうりを8mm角の棒状に切る。
4.巻きすの上にラップを敷いてのりをのせ、すしご飯をのりの隙間がなくなるくらい(すしご飯7割ほどを)敷き詰めたら、のりとすしご飯をひっくり返してすしご飯を下にする。
5.手前から2cmのところに残りのすしご飯をのせ、その上にきゅうりと卵焼きをのせて巻く。
6.うなぎのかば焼きはフライパンでタレを絡めながら焼く。
7.4.の上にうなぎの蒲焼きをのせてラップで形を整え、食べやすい太さに切ればできあがり。

おすすめの商品

「美濃特選すし酢」

自社でとった利尻昆布の一番だしが決め手。水出しから徐々に温度を上げ、じっくりと昆布の旨みをひきだします。

内堀ブログ「ビネガー通信」

Copyright© Uchibori Vinegar, Inc. All Rights Reserved.