内堀醸造のお酢、米酢、黒酢、すし酢、フルーツビネガー、ワインビネガーは、厳選した素材のみを用いた体にやさしい商品です。

内堀醸造株式会社

トップページ > レシピ

酢のレシピ

Category

「 ご飯物・麺類 」 お祝いに★寿司ケーキ  

<< 材料 >>

3〜4人分
ご飯‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥1.5合
「すし酢祭ばやし」‥‥‥‥大さじ3
桜でんぶ‥‥‥‥‥‥‥‥‥10g

にんじん‥‥‥‥‥‥‥‥‥1/3本
きゅうり‥‥‥‥‥‥‥‥‥1/3本
魚肉ソーセージ‥‥‥‥‥‥1本
スライスチーズ‥‥‥‥‥‥2枚
卵‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥1個
むきえび(ボイル)‥‥‥‥6尾
サーモンの刺身‥‥‥‥‥‥5切れ
いくら‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥適量

直径20cmの丸型‥‥‥‥‥‥1個
直径8cmの丸型 ‥‥‥‥‥‥1個


【ポイント】
・桜でんぶで色付けしたすしご飯とたくさんの具材で華やかに飾り付けた豪華な寿司ケーキです。母の日や子供の日、誕生日などお祝い事の席にぴったりなレシピです。ご家族やお子様と一緒に楽しみながら作ってください。
・丸型がない場合は、牛乳パックで型を作って代用できます。
・野菜をすし酢に漬け込むことで浅漬けのように味にメリハリが付くため、ご飯と一緒に食べやすくなります。また、野菜の鮮やかな色合いがアクセントになり、ケーキの見た目もきれいに仕上がります。


【代用できる商品】
・すし酢 各種

<< 作り方 >>

1.ご飯が熱いうちに「すし酢祭ばやし」と桜でんぶをまんべんなくまわしかけ、しゃもじで切り混ぜ、うちわで扇いでひと肌まで冷まし、すしご飯をつくる。
2.すしご飯の4/5を直径20cmの丸型に厚さが均一になるように詰める。残り1/5のすしご飯を直径8cmの丸型に詰める。
3.きゅうりと皮をむいたにんじんは厚さ2mmほどの輪切りにし、「すし酢祭ばやし」(分量外)で5分ほど漬け込んだら、よく水気を切る。
4.魚肉ソーセージは、厚さ2〜5mmほどに輪切りにする。スライスチーズはお好みの形に切り取る。
5.卵を溶いて、熱したフライパンに流し入れ薄焼き卵を作る。焼きあがったら折りたたんで幅2mmに切り、錦糸卵を作る。
6.2.のすしご飯を型から外し、直径20cmのすしご飯の上に直径8cmのすしご飯をのせる。
7.サーモンの刺身をくるくると巻きバラの花のようにして飾り付ける。3.、4.、5.の具材と、むきえび、いくらもきれいに飾り付ければできあがり。

おすすめの商品

「すし酢祭ばやし」

丁寧にとった昆布だしに吟味した米酢と食塩と砂糖をブレンドしました。炊きたてのご飯にまぜるだけで昆布だしの旨味がいきたすしご飯ができあがります。

内堀ブログ「ビネガー通信」

Copyright© Uchibori Vinegar, Inc. All Rights Reserved.