内堀醸造のお酢、米酢、黒酢、すし酢、フルーツビネガー、ワインビネガーは、厳選した素材のみを用いた体にやさしい商品です。

内堀醸造株式会社

トップページ > レシピ

酢のレシピ

Category

「 ご飯物・麺類 」 節分に!鬼のデコ巻き寿司  

<< 材料 >>

ご飯‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥330g
「利尻昆布の一番だし入りすし酢」‥大さじ2
桜でんぶ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥小さじ2
スライスチーズ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥3枚
チーズかまぼこ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥3本
厚焼きたまご‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥適量
きゅうり‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥1本

海苔 全型‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥2枚
海苔 1/6切‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥5枚
海苔(飾りつけ用)‥‥‥‥‥‥‥‥適宜


【ポイント】
・喜ばれること間違いなし!節分にぴったりな見た目もかわいい、食べ応え十分な飾り巻き寿司です。
・お子様や家族、友人と一緒に楽しみながら、ぜひ挑戦してみてください。顔のパーツや表情などアレンジできます。

【代用できる商品】
・すし酢 各種

詳しい作り方は、クックパッドのレシピページにて公開中!
https://cookpad.com/recipe/4314043

<< 作り方 >>

1.ご飯があたたかいうちに「利尻昆布の一番だし入りすし酢」を加えて、切るように手早く混ぜる。
ある程度ご飯がすし酢を吸ったら、うちわ等で扇いで一気に冷まし、すしご飯をつくる。
100g、160gに分け、160gの方に桜でんぶを混ぜ赤色のすしご飯をつくる。
2.<髪の毛>海苔1/6切の上にスライスチーズをのせ、くるくると渦巻きに巻いたものを3本つくる。
3.<目>スティック状のチーズかまぼこを縦に半円形に切り、海苔1/6切で巻いたものを2本つくる。
4.<角>厚焼きたまごを三角形の棒状になるように切ったものを2本つくる。
5.<鼻>きゅうりを三角形の棒状になるように1/6等分に切る。
6.<口>厚さ2cm、長さ10cmほどの厚焼きたまごをつくり、横に2等分(厚さが1cmほどになるよう)に切り分ける。
7.海苔全型の中央に<髪の毛>を3本並べ、その上に赤色のすしご飯を少量のせる。
8.<目>の切断面を下にして赤色のすしご飯の上におく。間に赤色のすしご飯を少量詰め、中央に<鼻>をのせる。残りの赤色のすしご飯をかぶせ、その上に<口>を2本並べてのせ、海苔で巻く。
9.もう1枚の海苔全型に<角>のたまごを8.の巻き寿司の頭の位置になるような間隔でのせ、角と角の間、両側に白いすしご飯を敷き詰める。
10.8.の巻き寿司を<角>の間にのせ、形を整えながら全体を海苔で巻く。切り分けて、海苔で切ってつくった目やキバなど飾り付ければできあがり。

おすすめの商品

「利尻昆布の一番だし入りすし酢」

利尻昆布の一番だし入りのすし用合わせ酢です。
一本でお米五合分のすしご飯が簡単に仕上げられます。

内堀ブログ「ビネガー通信」

Copyright© Uchibori Vinegar, Inc. All Rights Reserved.