内堀醸造のお酢、米酢、黒酢、すし酢、フルーツビネガー、ワインビネガーは、厳選した素材のみを用いた体にやさしい商品です。

内堀醸造株式会社

トップページ > レシピ

酢のレシピ

Category

「 肉料理 」 味付け簡単!食べたかったマンガ肉  

<< 材料 >>

マンガ肉2つ分(1つで約2人分)
豚ひき肉‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥200g
牛薄切り肉‥‥‥‥‥‥‥‥‥100g(大4枚)
ごぼう‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥1本
たまねぎ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥1/4個
パン粉‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥大さじ3
牛乳‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥大さじ3
塩‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥小さじ1/4
こしょう‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥適量
サラダ油‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥大さじ1
「いろいろ使える煮込み酢」‥大さじ5

サニーレタス‥‥‥‥‥‥‥‥適量


【ポイント】
・「いろいろ使える煮込み酢」一本で甘辛い味付けが簡単にできます。さっぱりとした後味で脂っこさも気にならずに召し上がれます。
・パーティーやイベントに出てきたら喜ばれること間違いなし!みんなが憧れる、まるで漫画に出てくるようなボリューム満点豪快な骨付き肉をお楽しみください。
・5.でラップを巻くときは、形がきれいになるようにごぼうにひき肉が均一になるよう成形してください。
・6.で使う牛薄切り肉は、巻きやすいようにしゃぶしゃぶ用の赤身肉など大きめのものがおすすめです。ひき肉がはみ出ていると焼くときにそこからひびが入ってしまい形が崩れやすくなるため、巻くときはひき肉がはみ出ないようにぴったりと巻いてください。ラップを使って転がすように巻くときれいに巻けます。
・7.でフライパンで肉を焼くときは、ラップのまま移動させると形を崩さずにフライパンまで運びやすいです。
・8.でオーブンで加熱するときは、竹串をさして透明な汁が出てきたら火が通っています。赤い汁が出てきたらさらに焼いてください。
・9.で味付けをするときは、「いろいろ使える煮込み酢」の煮込み具合を調整してお好みの味の濃さにしてください。このとき、焦げないように火加減を注意してください。

<< 作り方 >>

1.ごぼうはよく洗い皮をこそぎ落として、18cmほどの長さに2本切る。
切った両端を骨に見えるように包丁で整える。
ラップで包んで、電子レンジ(500w)で3分ほど加熱して火を通す。
2.豚ひき肉を常温に戻して塩を加え、肉がピンク色になるまでよく捏ねる。
3.パン粉は牛乳に浸して搾っておく。
たまねぎはみじん切りにして耐熱容器に入れラップをかけ、電子レンジ(500w)で2分ほど加熱する。
4.2.に3.と卵を加え、こしょうで味を整えながらよく混ぜる。
5.縦30cm×横20cmの大きさのラップを用意し、4.の半量を載せて広げる。真ん中にごぼう1本を載せ、ラップを巻きながらごぼうを包むようにひき肉を巻きつける。
同様に4.の残り半量とごぼう一本も成形する。
6.ひき肉の周りを牛薄切り肉の半量で端からきれいに巻いていく。
残りの牛薄切り肉半量でもう一本も同様に巻く。
7.フライパンを熱してサラダ油をひき、6.の全表面に焦げ目がつくまでころがしながら焼く。
(中まで火が通らなくても大丈夫です。)
8.フライパンから取り出し、1つずつアルミホイルで包み170℃のオーブンで30分ほど焼く。
9.キッチンペーパーでフライパンの油をきれいにふき取り、「いろいろ使える煮込み酢」を煮立たせる。
そこに、8.を入れて中火で焦げないように加熱し、「いろいろ使える煮込み酢」がしっかりと絡むまで煮詰める。
10.サニーレタスを敷いた皿に盛り付ければできあがり。

おすすめの商品

「いろいろ使える煮込み酢」

酢を使う料理のコツを生かし、これ1品で豚の角煮、鶏肉の煮込み、いわしの煮付け等の煮込み料理が短時間でできます。
煮込み料理には、ほとんど酸味は残りません。

内堀ブログ「ビネガー通信」

Copyright© Uchibori Vinegar, Inc. All Rights Reserved.