内堀醸造のお酢、米酢、黒酢、すし酢、フルーツビネガー、ワインビネガーは、厳選した素材のみを用いた体にやさしい商品です。

内堀醸造株式会社

トップページ > レシピ

酢のレシピ

Category

「 野菜料理 」 お酢でサクッと!桜えびと春野菜のかき揚げ  

<< 材料 >>

2人分
新たまねぎ‥‥‥‥‥‥‥‥1/2個 
三つ葉‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥1束
桜えび‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥5g
薄力粉‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥大さじ1
油‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥適量

<天ぷら衣>
卵‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥1/2個
「やわらか酸味の穀物酢」‥大さじ1
塩‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥少々
冷水‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥70ml
薄力粉‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥50g


【ポイント】
・桜えびと春野菜で春にぴったりな一品です。新たまねぎの他に菜の花や筍、そら豆などお好みの春野菜でかき揚げをお楽しみください。
・天ぷらの衣に酢を加えると、酢の力で小麦粉の粘り成分が壊されサクサクに仕上がります。
・《天ぷら衣》に使う水は、よく冷えたものを使用してください。また、薄力粉を混ぜる際に、軽く混ぜることでさっくりと仕上がります。(だまがある程度残ったままでもO.K)
・かき揚げを揚げる際にたくさん具材を入れすぎると油の温度が下がってしまい、ベチャとした仕上がりになってしまいます。170℃の温度を保つとおいしくできあがります。

【代用できる商品】
・穀物酢、米酢 各種

<< 作り方 >>

1.ボウルに、薄切りにした新たまねぎ、2cm幅に切った三つ葉、桜えびを入れよく混ぜ合わせ、その上に茶こしで薄力粉大さじ1をふりかけ粉をなじませる。
2.別のボウルに、卵、「やわらか酸味の穀物酢」、塩、冷水を入れよく混ぜた後、薄力粉50gを加え菜箸で軽く混ぜ合わせる。
3.揚げ鍋に、油を3〜3.5cm程度の深さになるように入れ170℃に熱する。
4.1.を2.と混ぜ合わせ、お玉にのせてすべらせるように油の中に入れ30秒程揚げる。表面が少し固まったところで、ひっくり返しさらに1分ほど揚げる。途中、箸で何回か穴を開けて火が通ったか確認しながら揚げる。
5.衣が色付き中まで火が通ったところで、油をよく切ってから引き上げればできあがり。

おすすめの商品

「やわらか酸味の穀物酢」

自然に恵まれた山間の醸造所で米、酒粕を原料に酒造りからはじまり、中央アルプスの伏流水を使用して醸造した酸味のやわらかい穀物酢です。クセがなく幅広い料理にお使いいただけます。

内堀ブログ「ビネガー通信」

Copyright© Uchibori Vinegar, Inc. All Rights Reserved.