内堀醸造のお酢、米酢、黒酢、すし酢、フルーツビネガー、ワインビネガーは、厳選した素材のみを用いた体にやさしい商品です。

内堀醸造株式会社

トップページ > レシピ

酢のレシピ

Category

「 ご飯物・麺類 」 和食に飽きたら…レタスで包むサラダ手巻き寿司  

<< 材料 >>

(4人分)
ごはん・・・2合
「すし酢祭ばやし」・・・大さじ4
レタス、サンチュなど・・・食べる分だけ
カイワレ大根・・・1/2株
あさつき・・・3本
《炒りたまご》
たまご・・・2個
「すし酢祭ばやし」・・・大さじ1
《スパイシーツナ(まぐろ)》
まぐろ(刺身)・・・300g
「臨醐山黒酢」・・・大さじ1
しょうゆ・・・大さじ1と1/2
サラダ油・・・大さじ1
ラー油・・・小さじ1/2
牛肉しぐれ、豚キムチなど、お好みの具材
【ポイント】
・肉系のしっかりとした味付けの具を酢飯で食べることで、さっぱりと食べられます。
・鍋物や正月のお節料理にあきた時に最適です。
・レタスはサンチュ、サラダ菜やサニーレタスでも代用できます。写真はサンチュを使用しています。
・炒りたまごにすし酢を入れることで、パラパラに仕上がり、味付けにもなります。
・牛肉しぐれ、豚キムチの作り方は、下記レシピを参考にしてください。
《牛肉しぐれ》
牛肉しぐれは、鍋にサラダ油をひき、食べやすい大きさに切った牛薄切り肉200gと千切りにした生姜1/2片を軽く炒める。牛肉の色が変わったら、砂糖大さじ3、しょうゆ大さじ2、料理酒大さじ3を入れ、薄切りにした生しいたけ3個を入れて、軽く水分が飛ぶまで煮詰める。
《豚キムチ》
豚キムチは、フライパンにごま油をひき、豚薄切り肉100gを軽く炒め、火が通ったら白菜キムチ50gともやし1/2袋を入れ、中華だし(顆粒)大さじ1としょうゆ大さじ1で味を付け、最後に塩・こしょうで味を整える。

【代用できる商品】
・昆布だし入りすし酢甘口
・すし酢

<< 作り方 >>

1.固めに炊いたご飯に「すし酢祭ばやし」をかけ、良く混ぜて冷ましておく。
2.レタス(サンチュ)、カイワレ大根、あさつきをよく洗い、あさつきは適度な大きさに切っておく。
3.《炒りたまご》を作る。たまごに「すし酢祭ばやし」大さじ1を入れて良く混ぜ、炒りたまごにする。
4.《スパイシーツナ(まぐろ)》を作る。まぐろの刺身を粗刻みにし、「臨醐山黒酢」、しょうゆ、サラダ油、ラー油を入れて良く混ぜる。
5.すべての具材をお皿に盛り付け、お好みであさつきとカイワレ大根をあしらえばできあがり。レタス(サンチュ)に酢飯を乗せ、お好みのお肉を乗せてがっつり食べましょう。

おすすめの商品

「すし酢祭ばやし」

丁寧にとった昆布だしに吟味した米酢と食塩と砂糖をブレンドしました。炊きたてのご飯にまぜるだけで昆布だしの旨味がいきたすしご飯ができあがります。

内堀ブログ「ビネガー通信」

Copyright© Uchibori Vinegar, Inc. All Rights Reserved.