内堀醸造のお酢、米酢、黒酢、すし酢、フルーツビネガー、ワインビネガーは、厳選した素材のみを用いた体にやさしい商品です。

内堀醸造株式会社

トップページ > レシピ

酢のレシピ

Category

「 肉料理 」 「いろいろ使える煮込み酢」を使った酢豚  

<< 材料 >>

(4人分)

豚もも肉またはバラ肉のかたまり・・・250g
「いろいろ使える煮込み酢」(下味用)・・・大さじ3
ごま油(下味用)・・・小さじ1/2
揚げ油・・・適量
片栗粉・・・適量
たまねぎ・・・1/2個
水煮たけのこ・・・1/2個
ピーマン・・・3個
赤パプリカ・・・1/2個

【あわせ調味料】
「いろいろ使える煮込み酢」・・・大さじ6
ケチャップ・・・大さじ1/2〜1
水・・・大さじ4

【水溶き片栗粉】
片栗粉・・・大さじ1強
水・・・大さじ2強

【ポイント】
・@の豚肉の下味に塩・こしょうをお好みで加えても美味しくいただけます。
・Eのひと煮立ちは味の決め手になるのでしっかりとひと煮立ちさせてください。
・お子様や酸っぱいのが苦手な方はケチャップの分量を大さじ1にしてください。
・豚肉以外の具材は揚げずに多めの油で炒めていただいても結構です。
・豚肉の代わりに鶏もも肉を使用してもおいしくいただけます。

<< 作り方 >>

1.豚肉を一口大に切り、下味用の「いろいろ使える煮込み酢」とごま油をもみこみ、10分以上置いておく。
2.玉ねぎは横半分に切ってからくし切りにする。たけのこ、ピーマン、パプリカは一口大に切る。
3.【合わせ調味料】は混ぜて合わせておく。
4.@の汁気を切り片栗粉をまぶし、高温(約180℃)の油で揚げる。
5.同じ揚げ油を使い、そのままの温度でたまねぎ、たけのこ、ピーマン、パプリカの順に油通しをする(野菜に火が通るように少し長めに油通ししてください)。
6.中華鍋を火にかけ、Bを加え強火でひと煮立ちさせてから火を止める。かき混ぜながら【水溶き片栗粉】を加え、中火でとろみをつける。
7.CとDを加え全体的にからまったら、完成。

おすすめの商品

「いろいろ使える煮込み酢」

酢を使う料理のコツを生かし、これ1品で豚の角煮、鶏肉の煮込み、いわしの煮付け等の煮込み料理が短時間でできます。
煮込み料理には、ほとんど酸味は残りません。

内堀ブログ「ビネガー通信」

Copyright© Uchibori Vinegar, Inc. All Rights Reserved.