2016年9月「甲州葡萄酢」新発売!


搾りたてのぶどう果汁から造るフレッシュ&ドライな風味のこだわり純ワインビネガー

山梨県産甲州ぶどうの実を自社で丁寧に搾汁しています。搾りたてのぶどう果汁からワイン(酢もろみ)を造り、そのままワインビネガーに醸造しました。
国内のメーカーのワインビネガーはほとんどが酸度4.5~5%ですが、ヨーロッパでは6~7%が主流です。本商品はワインビネガーの本場ヨーロッパにならい、酸度6.0%でキリッとしたドライな味わいに仕上げました。
ぶどうのフレッシュな香りとキレのあるドライな味わいは、ドレッシングやマリネ、カルパッチョなど洋風料理によく合います。

山梨県産 甲州ぶどうだけを使用
甲州ぶどうは、日本固有のぶどう品種です。
山梨県での作付け面積は全国一位。これは山々が雨雲をはばみ日照量の多い山梨の気候風土が、雨に弱い甲州ぶどうの生育に適しているからにほかなりません。
2010年にはOIV(国際葡萄・ワイン国際機構)が「甲州(Koshu)」をぶどう品種として登録し、日本固有のぶどう品種では初めてワイン醸造用のぶどう品種として世界に認められました。

甲州葡萄酢は、原材料のぶどうの産地と品種を「山梨県産甲州ぶどう」のみに限定しています。
自社で搾汁し、ワイン(酢もろみ)を造り、ワインビネガーに醸造しました。
甲州ぶどうの華やかな香りが、ワインビネガーのキレのある酸味とよく合います。


「甲州蒲萄酢」購入はこちら